幸先彩咲-サイサキサイサク-

「思ったこと」「気になること」「体験したこと」を煌めき纏う日々へ向かって、徒然なるままに記す雑記ブログです。誰かしら誰かの役に立つ言葉や情報があるはずと思っております。働き方や生き方は、人それぞれな考え方。

お風呂の蓋、解体!

お風呂の蓋が5年使用しているので、そろそろの日頃の掃除ではカバーできないゴミが出てきましたので

 

買い替えました。

 

f:id:sai3ki:20171010102216j:image

 

↑こんなタイプがあるなんて、今まで知らなかったので、ビックリです!

 

ぐるぐる巻くお風呂の蓋しか知らなくて。

シャッタータイプって言うのですね。

 

今度は、ゴミが隙間に溜まらない掃除がしやすいタイプにしてみました。

 

お風呂にジャストサイズ。

 

そして旧風呂フタ↓

 

f:id:sai3ki:20171010115115j:image

 

これを↓に解体しました。

 

f:id:sai3ki:20171010102611j:image

 

ハサミでやろうとしたのですが、カッターでできると検索したブログさんに書いてあったので真似してやったところできました。

 

参考にしたブログさんでは、お風呂の蓋の解体した棒状態になったものも手で半分にしていた気がしたのですが、我が家のは手で割れず。へにゃへにゃしました。

(後でブログを読み直したら、やり方が違ったのですが、作業中には気づかなかったです)

 

ハサミでも切れないので、そのまま二つ折りの状態にして処分しました。

 

粗大ゴミの日までに待てないので、さっさと捨てるためには、こういう解体方法はいいのですが、やはりゴミが飛び散るのが嫌ですね。

 

下に敷物をして、立てたお風呂のフタを上から下へとカッターで切る。

そして二つ折りにしてゴミ袋へイン。

 

作業は、

簡単だけれど、お風呂のフタなら、軽いので粗大ゴミで出した方が楽ですね。

安いですし。

 

ところで、はてなブログアプリで

スマフォからだとリンクが貼れないのが困ってます。

不便。

 

参考ブログ↓ 

ameblo.jp