幸先彩咲-サイサキサイサク-

「思ったこと」「気になること」「体験したこと」を煌めき纏う日々へ向かって、徒然なるままに記す雑記ブログです。誰かしら誰かの役に立つ言葉や情報があるはずと思っております。働き方や生き方は、人それぞれな考え方。

star jewelryの付録を目当てに美人百花 1月号を買って、スマホリングをつけて外すまでの一連の流れ

スマホリングって、バンガーリングっていうのですか。へぇー( ・∇・)な幸咲です。

 

電車内で一時期よくスマホリングをつけてる方をお見かけましたが、最近も流行ってるのでしょうか?

 

友人知人では、持っている人を見ないので、よくわかりませんが、

今回、美人百花の付録がスタージュエリーのスマホリング💎‼︎

 

 

美人百花(びじんひゃっか) 2018年 01 月号 [雑誌]

美人百花(びじんひゃっか) 2018年 01 月号 [雑誌]

 

 

 

ピンクでキラキラ可愛い〜〜〜♡

と、ときめきますね!

 

でもねえ、幸咲が買っても無駄になるかなあ。

使わないよね?

今まで一度もバンガーリングを買わなかった者ですよ。

ということは、不必要?

 

過去に使ってた手帳型ケースだって、手帳の部分を折って結局、ただクリアケースはめた型と同じにして使っていたくらいですし。

 

でもでもiPhoneのローズゴールドカラーに合うかもしれない??

 スマホのスタンドにもなるのは、便利かな?!

なんだか無性に気になります!!!

 

というわけで。

 

star jewelryの付録を目当てに美人百花 1月号を買って、スマホリングをつけて外すまでの一連の流れ

 

 

 

 買ってみました。美人百花1月号

 

f:id:sai3ki:20171217171856j:image

 

数日間迷って、買ってしまいました。

 

後日思いましたが、買いに出た日、

よりにもよって水星逆行してる時だったんですよね。

完全なる衝動買い!!

 

 

 

開封の儀

さて。

 

f:id:sai3ki:20171217172054j:image

 

付録の袋から出すとこんな感じです。

ダンボールの箱の大きさがこれくらい。

 

 雑誌は比較対象です。そして何月号かわかりやすいかなと。

 

 

 

更に開けます。

 

f:id:sai3ki:20171217172220j:image

パカっとな。

 

 

 

 

f:id:sai3ki:20171217172239j:image

開くと、このようになっております。

 

 

 

説明書きの紙には、

 

f:id:sai3ki:20171217172341j:image

説明及び注意事項の紙です。

 

↑こちら、あとで気づいたのですが、

 

使用時の注意に、

スマートフォンを立てる為に使用しないでください。ラインストーンで机等を傷つけたり、ラインストーンの破損、脱落の可能性があります。」ってあるのですが、

スタンドの使用は含まれないのです??

 

美人百花の表紙に使い方の写真でスタンド使い出てますが、あれは違うのですか?

はてな?( ・∇・)

 

で、付録はどんな感じ?

 

それでは、お目当てのものを見てみましょう!!

 f:id:sai3ki:20171217185219j:image

 スタージュエリーの刻印と、綺麗なピンクにストーンが合わさって素敵~~~!!!

女性の好きなときめきデザインですね!!

 

全然ちゃちくないですね。しっかりしております(^^♪

f:id:sai3ki:20171217185230j:image

 高級感ありますね!

 

 

 

バンガーリングの付け方は?

 

↓こちらは、裏面。まだぷちぷちに入ったままの時の写真です。

f:id:sai3ki:20171217185252j:image

取り付けは簡単で、3Mの両面テープになってるところのシールを剥がして貼るだけでした。

iPhone本体の裏面、真ん中にいきなりスマホリングをつけると、指の位置から想定して使いづらいかなと思いまして、実際にiPhoneを持って、どの辺りにつけると良いか確認しました。

 

幸咲の場合は、真ん中よりやや下辺りがちょうど良かったです。

あとは右寄りとか左寄りとかお好みで( ・∇・)どうぞ。

 

 

 

本体にリング装着後

スマホリングをつけたところは、人間が自分で背中を見れないような事情で、iPhoneさんで写真撮れなかったので、そちらはなしです( ・∇・)残念。

 

それにしても、平面にボコっとリングが付いている違和感が半端無いですね。

 

昔からジャラジャラしてるのとか好きじゃないですし、

あんまりスマホリング向けユーザーではない自覚が深まるばかりの幸咲です。

 

iPhoneのローズゴールドの色には完全マッチはしませんでしたが、ピンク系統ということで、まあ許容範囲かなという色合わせでした。

 

さてさて。

 

スマホリング装着後、24時間はテープが定着するまで、負荷のかからない状況で使用するようにとの記載がありましたので、いつものようにそっと持って使うのみでリングの部分は使いませんでした。

 

 

 

いざ、使用の時

24時間経過後。

ちょうど出掛ける時に持って行きました。

 

スマホにはしっかりテープが定着していて、揺るぎなくスマホリングが支えてくれます。

 

しかし、やはり馴染まない。

見た目と、指をわざわざ通すということに持ち主である本人が慣れないのです。

 

いつも使っているSonixのiPhoneケースで落としたことは一度もないですし。

それで問題ないよね?と思ってしまうのです。

 

安定感抜群で、本体のホールド力、カバー力、最高な一品を既に知っているのに、何故スマホリングをカバーなしの本体に付けて、本体に傷を作るリスクに甘んじるのか?

 

ケースなしだと鞄の中で傷が付く可能性もありますし、突然スマホリングの粘着テープがお休み期間に入ってしまうことだってありえますよね。

 

本体にクリアカバーをつけて、更にスマホリングを付けるということもあるようですが、スマホリングの粘着テープがフィットするかは、わからないですし。

何よりそこまでして本体につけたくはないのが本音。

 

 

 

お疲れ様です

そんなこんなで。

帰宅後、装着時間1日と数時間で、

スマホリングを外す作業に入りました。

 

↓こちらが外したスマホリングの裏面となります。

f:id:sai3ki:20171217172754j:image

粘着テープが四方ぐにぐに。

テープだけ張り替えれば、また使えそうです。

 

 

 

バンガーリングを本体から外すには?

外し方は、ドライバーを使う方法だと、本体に傷が付く恐れがあるようでしたので、A4クリアファイルの角っこで行いました。尖っていて薄くて、程よい固さを求めたら目についたので。

f:id:sai3ki:20171217173338j:image

  1. 爪でスマホリングの四方を届く範囲で隙間にねじ込みます。
  2. 紙がたっぷり入った固めのA4ファイルの角で、1でできた隙間にねじ込みながら、スマホリングの周囲を回転させます。
  3. すると、スマホリングの中心部以外は、浮いてきますので、浮いたところに指を入れて、本体から剥がせば完了です!

 

 

 スマホリング向き・不向き

スマホリングに向いてる人

  • 落としてしまうことが多い
  • 本体に傷がついても構わない
  • スマホアクサセリーが好き

 

スマホリングが向いてない人

  • 本体に傷が付くことが耐えられない
  • バンガーリングの見目があまり好きではない
  • 本体に何かついているのが好きではない

 

 という感じでしょうか。人それぞれであると思いますが。

 

 補足

粘着テープの跡は、多少ありましたが、装着してから日が浅い為、ウェットティッシュで何度か拭いた後にティッシュで拭いたら綺麗に跡が取れました♪

 

 

 

感想

雑誌自体は久しぶりで内容が楽しめましたし、おまけで使ったことがないバンガーリングを試せたからよかったです♪

 

バンガーリングの完成度&オシャレ度も高いですし、バンガーリングやそのデザインが好きな人は買って損しないと思います☆

 

ただ幸咲は、やっぱりSonixのiPhoneケースが一番好き!!ということを再確認しました!

浮気はできないわ!笑

 

ではでは、今日も明日もハッピー!紗彩でした!

 

 

Sonix iPhone X ケース SONIX CLEAR COAT FOR iPhone SANTA MARIA - DAFFODIL 276-0145-0111

Sonix iPhone X ケース SONIX CLEAR COAT FOR iPhone SANTA MARIA - DAFFODIL 276-0145-0111