幸先彩咲-サイサキサイサク-

「思ったこと」「気になること」「体験したこと」を煌めき纏う日々へ向かって、徒然なるままに記す雑記ブログです。誰かしら誰かの役に立つ言葉や情報があるはずと思っております。働き方や生き方は、人それぞれな考え方。

視力回復の手術をしました!

笑顔でラッキー!幸咲です♪ 

 

実は予定していたICLもようやく終えて、今は両眼で視力が2.0あります!!

日々にクリアな視界で遠くまで見えることに感動です(*゚▽゚*)

 

視力が良くなると気付くものも多くて。今まで視界に入っていたのに、スルーしていたものの多いこと。

 

目が良くなることで人生だいぶ違いますね。

お風呂掃除も温泉も楽々。

眼鏡なしでマスクができるから、冬場も安心!

 

幸咲は、ホールICLというもので、目の手術をしました!

因みにメガネデビューは、小学3年生。

コンタクトレンズをデビューは、中学2年生。

 

手術前は、近眼で、0.1もない視力。

災害時とかうっかりメガネ持ってなかったらどうしよう。

温泉とかメガネ曇るし。

ドライアイがひどくて、コンタクトレンズが最近痛い。耐えられない。

という心配がありました。

 

レーシックは興味は何年も前からありましたが

レーシック難民になったら怖いし、角膜切ったら戻せないし。

ってことが不安で踏み切れず。

 

いつか良い手術方法があるだろうと待っていたら、2017年たまたまどこかの記事で見つけてリンクを辿って検索しまくった結果、

 

www.kobe-kanagawa.jp

 

神戸神奈川アイクリニックを見つけました。

 

レーシックじゃなくてICLの体験記事を読もうと思うと、検索結果に出てくるのが神戸神奈川アイクリニックのしか見当たらなかったという点と、

信頼できる先生とクリニックであるという点が決め手でした。

手術前に受ける適応検査で、いい雰囲気だなあと思いましたし!

 

一応、近くにもICLできるところはあったのですが、

目って大事ですし、せっかくなので、後悔ないように安心できる神戸神奈川アイクリニックで手術しました。

 

無料の適応検査では、やはり角膜が薄い部類に入るので、

レーシックよりもICLの方が適応性があるということでした。

 

手術当日は、眼の状態が一時期アレルギーでかゆくてかゆくて大変だったので、

本当に大丈夫かなという不安がややありましたが、

人生でこんな経験1度しかないわ。面白そー!っていう気持ちもあったり(笑)

 

受付を済ませると、手術前に目薬2本を何回か交互に点して待つのですけれど

これがうっかりしているタイプなので面倒くさい(笑)

幸咲の腕時計は、時間が早め設定だったので、クリニックの時計と時刻が合っていなくて、

予め時間合わせておくべきだったなあと思いました!

 

目薬を点し終り、麻酔へ。

 

麻酔を点すときのお姉さんがすごい優しくて癒されました(*'▽')

こちらのクリニックの方って目元で笑うのが上手な方が多くて

ほっと安心させてくれます。好印象。

 

手術中は、先生が毎回声をかけてくれるので、指示に従えばOKでした。

機械の音?が不思議な音色で催眠術を掛けられているような気分に(笑)

 

痛みとかは全然なくて、目を押されているなあくらい。

だったと思います。

ちょっと記憶が薄れてきているのと、痛みに強いタイプの人間なので

人にもよるかなと思いますが、麻酔すごくよく効くので安心です。

とにかくあっという間に終わるので、怖くないです。

先生に後で「怖かった?」って聞かれたときに「怖かったです」とは言いましたが(笑)

 

それよりも大変だったのが消毒液です!

 

すごい量の消毒液が目に入るんですけど、目に入れたのって鼻にくるじゃないですか。

アレルギー性鼻炎の持ち主なので、鼻に凄い来る!

鼻水が手術直後止まらない!!

 

手術直後に案内された休む場所ですごい勢いで鼻かんでました。

もう恥とか感じている場合ではなく、ピンチ。鼻が。

他に鼻で苦しんでいる人、音的にいなかったけれど、

すごい音してティッシュ消費してました。

お上品さなんてかなぐり捨てるわ。人間ピンチの時はそうなるものです。

 

ここで、ものすごい鼻が消毒されたようで、

おかげで数日、点鼻薬要らずに済むほどスッキリしました(笑)

 

手術直後の目の方は、ハローグレアがすごくて壁に掛けられている時計がよく見えないくらいでした。

最初、沁みる感じが強くて、目が開けられず。

ここが一番不安でしたね。

手術前より手術後。

大丈夫だったかなあ?大丈夫かな??

っていう不安感。

 

他の人より倍ぐらい休む時間をいただきました。

しばらくしたら沁みるのと鼻が落ち着いてきて、目を休めてから先生の診察を受けました。

 

先生の診察ではレンズがきちんと入っているから大丈夫。

目の曇りでまだ良く見えない状態だろうから目薬をちゃんと1時間ごとに3本点して、目の曇りを取ってクリアにしていくように。目の周りを触らないように。

という感じの内容でした。

 

こちらは初心者ですが、あちらはプロ。

先生のおっしゃる言葉を希望に、目薬をきちんと点していくと

翌日には視力が1.0~1.5には回復していたと思います(ここちょっともううろ覚えです)

一週間後は片目1.5。両目で2.0

一か月後には片目でも2.0

ハローグレアもだんだん薄らいで今はたま~に「あるな~」くらいです。

 

手術直後の視力は0.2だったので、帰り道も不安でしたが、

事前に何度が足を運んでいたので、帰り道はどうにか帰れてほっとしました。

 

それと、

手術当日の夜に目の傷があるところから血が出てきて、びっくりしましたが

それも自然に吸収されるから大丈夫と翌日検診でわかり、ほっとしました。

言われたとおり、自然に消えてなくなりました。

 

手術前や手術直後は緊張したり、びっくりしたり

思っていなかったことが起こるので、不安や心配になったりしますが、

 

今は本当に、心から

視力回復の手術をしてよかったと思います!

ホールICLがあって、よかった!!!

 

行動範囲も広がるし、

毎日、喜びを感じられるのでオススメです!

 

毎朝、起きて視界がクリアってほんと寝起きの良さにも影響しますしね!

目が開きやすくなりました!

 

迷っている方は一度、検査だけでも受けてみるといいかもしれないですね! 

 

ではでは、今日も明日もハッピー!紗彩でした!