幸先彩咲-サイサキサイサク-

「思ったこと」「気になること」「体験したこと」を煌めき纏う日々へ向かって、徒然なるままに記す雑記ブログです。誰かしら誰かの役に立つ言葉や情報があるはずと思っております。働き方や生き方は、人それぞれな考え方。

初の海外は台北旅行

笑顔でラッキー!幸咲です♪ 


台湾の台北に旅行してきました!

なんと初・海外!!

 


親日の国で、

近くて飛行機で3時間ほど。

治安的にも安心。

食べ物も美味しい。

 


とのことで、

事前情報をざっくり得つつ、あとは

わりかしアバウトでGO!

 


初の海外は台北旅行

 

目次

 

集合は自由だったよ!

 


まず、

今回は個人ではなくツアー参加で行きました!

 


そしたら、集合時間が5時でした。

 

聞いてください。

朝の5:00です!

 


始発でも、

羽田空港にAM5時到着は

間に合わなぁああい!!!!

 


飛行機は7時10分発なわけですが

いくらなんでも早すぎでしょ...。

 


集合時刻にドン引きです。

 

ここで一旦やめたくなります笑

 


しかし、

仕方がないので

 

羽田空港に行くバスを朝出してくれるホテルに

前日、ちゃんと泊まって向かいました。

 


だが!!!

ここで!!!!

 

誰もいないツアー関係者!!!!

 


( ゚д゚)なんで!?

 


ツアー詳細の紙をよく見ると、

 

添乗員さんに会うのは、

松山空港に着いてから。

 


すなわち!

それまでは、個人旅行みたいな。

 


集合時間を守らなくても

飛行機に間に合うなら

問題なかったわー( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)

 

前日ホテルに止まらなくても来れたね!!泣

 


チャイナエアライン機内食

 


飛行機は、

チャイナエアラインを使いました!

 

わりと藤色の内装でした。

 

お姉様方の制服は

くすんだ紫に赤って感じで、中華っぽい。

 


機内食

2種類から選べたのですが、

 

行きは、

・ソーセージオムレツ?

・チキン炒飯

 


帰りは

・チキンカレー

・焼き豚?ご飯

 

という二択。

 

どっちも肉やん。

魚はないのか…。


あとは両方とも

フルーツと丸いパンが付いて

 


朝は

ブルーベリーヨーグルトがあり、

 

夜は

サラダがありました。

 


お味については、

食べれないことはないけど、

あまり食べたい気もしないお味です。

 

不味くはないけど、美味しくもない。

そんなお味でございました。

 


飛行機で冷却される

 


帰りは

そんなことなかったのですが、

 

朝は、

乗っていると

身体が冷え冷えになっていくのが、

 

冷蔵庫で冷やされる食材のようでした。

 

飛行機が冷蔵庫みたいな。


ほんと寒かったです。

 

何しろ

ブランケット一枚では足りない

と思うほどでしたからね。

 

ストールと上着があってよかった。


朝は

人が少なかったからか、

 

帰りは

満席だったからか、

 

だいぶ室温が違いました。


人が乗ってるだけで

こんなに

熱源の差が感じられるとは。

 


人って寒くなると眠くなるので

 

朝早いこともあり、

台湾行きの時は、次第に眠くなりました。

 


帰りはホットなくらいで、

寝ようと思ってたのに

 

ブログの下書きしてました笑

 


お金の確認はきちんとね!両替編

 


現地に着いて、

 

両替は、

ツアーの添乗員さんがしてくれました。

 

いくら両替したいか聞かれて、

幸咲と友人はそれぞれ1万円にしました。

 


元から台湾で特別欲しいものもないので

そんなに買うつもりもなく、

 

夜市も行くつもりがなく、

 

ツアー旅行で、

5万くらい払っているので、

 

他に

そんなにお金を使う機会もないと考えていました。

 


因みに両替すると

1万円で2650元でした。

 


内訳は、

1000元札が1枚。

500元札が2枚。

100元札が1枚。

50園?コインが1枚。

 

つまり1元=4円くらい。


バスの中で封筒に入れたお金を渡されて、

「確認してください」と言われ

確認すると

 


友人の封筒は、100元札がない。

 


伝えると、

すぐに渡してもらえましたが、

 

バタバタしてると人間忘れますので、

お互いの為にちゃんと確認は大事ですね!

 

封筒をそのままカバンに入れる前に確認しましょ!

 


予定は立てておこうね

 


最初の日は、空港からホテルに着いて

あとは自由行動でした。

 


友人と幸咲は

特にこれがしたい!

ということもなく、

 

どうしようか?状態。

予定は空白。

 


他の人たちは、

ガイドブック片手に添乗員さんに質問したり、

予定の詳細を詰めて即行動。

 


ガイドブックがあれば、

現地の人に「I want to go here」と

行きたい場所の文字を指して

聞くのに使えて便利ですし、

あると良いですね!

 


日本から買っていくもよし、

台湾の本屋やコンビニで買うのもありです。

 

ちゃんと台北市街で

日本語のガイドブックとか雑誌が売っていました。

 

幸咲たちは、買わずに済ませましたが(笑)

 

 

 

結局、

ホテルのフロントの人や添乗員さんに

オススメのところ教えてもらったり、

 


ホテルに備え付けのリーフレット

参考にして、地下鉄を使って

 


龍山寺

 (暑くて、ぐるっと一周して終わり)

 


・東門駅の鼎泰豊-ディンタイフォン-で25分待ち

 (味はとっても美味しかったし、お値段も納得。

 トイレも綺麗だし、店内も綺麗で大満足)

 


・上の待ち時間に近くの小茶?さんに行き、

お茶とお菓子を買う

 (焼き菓子は、ナッツタルトっぽい個包装のが美味でした。

 ナッツ系タルトは、台湾の流行りのようで、

 他店でもお土産にあり、

 数カ所バリエーション違いで目にしました。)

 


台北101ショッピングモール

 (とりあえず建物が高い。綺麗でピカピカ。

  日本のスカイツリーみたいな感じ。

  展望台は曇り空だったので登らず。

  何も買わず退却。

 

 

  鼎泰豊がここにもあったので、

  東門で行かなくてもここでよかった;)

 


台北

 (の改札外の構内にて、

  AMOのパイナップルケーキを友人がお土産に購入。

  一緒に売ってたマカダミアナッツのタルトも美味しいのかしら。気になるわ)

 


そしてホテルに戻りました。

 


台湾は、

にわか雨が降る

 

と事前に仕入れていた情報通り、

雨が降ったようで

 

ホテルへ戻る道はびしょ濡れでした。
雨傘は必須ですね。

 

 

 

ホテルは調べてからにしよう...

 


ホテルのキーをもらい、

部屋へレッツゴー。

 

どことなく外観からボロい通り、

部屋もちょっと時代錯誤?

古い。

 


ホテル代はケチらないで

ランクアップしとけばよかったかも?と

友人と話したくらいです。

 


せめて泊まるところの名前を調べておけば、

どんなところか口コミでわかったかも。

という教訓となりました。

 


あると便利な物たち①

 


ホテルに備え付けのドライヤーは使う時に

スイッチボタンを

 

ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと

 

押していなければならないタイプだったので、

指がすごく疲れました。

 


日本から

使い慣れているいつものドライヤーを

持っていけばよかったー。

 

台湾は2穴式のタイプが使えるので

変換プラグは必要なく


電源2コンセントタイプでOKでした。

 


あとリンスやコンディショナーが

泊まったところは置いてなかったです。

 

洗い流さないヘアトリートメントを

持って行って良かった~!!


それと

泊まったところは

コンセントが少なかったので

穴を増やせる電源プラグはあると良いですね。

 


つまり、

 


・ドライヤー

・リンスorコンディショナー(洗い流さないヘアトリートメント)

・増設?電源プラグ

 


この3つは女性はあると便利かも。

 


それとそれと

ホテルの部屋スリッパが

ペラペラの使い捨てタイプで歩きづらかったので、

ちゃんとしたのスリッパがあると楽かもしれないです。

 

 

 

他は

コンビニとかで袋貰えないので

注意ですね。

 



では、長くなりましたので

続きは別記事で!

 

今日も明日もハッピー!紗彩でした!