幸先彩咲-サイサキサイサク-

煌めき纏う日々へ向かうために。思ったこと・気になること・体験したこと徒然なるままに。

黒執事「その執事、狂騒~赤いヴァレンタイン~」イベントDVD感想

 

f:id:sai3ki:20170719152349j:plain

どうも、こんばんは。

感想と入力すると真っ先に「乾燥」が出てくるPCの持ち主、幸咲です。

 

そんなに乾燥の文字使った記憶がないのに、おかしいなあ~。

 

さてさて。

積みDVD消化で、こちらを観ました!!

 

 

 

 

黒執事!有名作品ですねニコニコ

幸咲は、黒執事の漫画は友達に途中まで貸してもらって読んだことがあります。

サーカス編までかなあ。

アニメは観たことがあるけれど、放送時期ではなくて、だいぶあとですね。

キャラソン出ててびっくりしました(笑)

 

実は漫画も3巻くらいまでは、買って読んでました。

さっき、友達に借りて読んでたって言ったじゃないか!というツッコミありそうですが、

ええ、数年後に貸してもらって、読んだので間違いではないですが

その時が初めて知ったわけではなく、

三度の飯より漫画を読ませて!な年齢な時に本屋にある面白そうな漫画を買うのに

お小遣いを全部つぎ込んでいた時代がありまして。

紙袋2つもって本屋出てくるなんてしょっちゅう。漫画大人買いしすぎていました。

まだ未成年だった気がするけど。

 

まあ、そんな時に黒執事に出会い、3巻までは読んでましたね。

イラストはすごい美麗で、好みなのですが

ギャグセンス?ちょっとアブナイ感じのところ?が

感性に合わず。あんまりそういったテイストは好みじゃないんだよなあという勉強になるという。

 

しかし、数年後に友達に貸してもらったら面白いじゃないかー!

シエルが学園に編入するところまでしか読んでないので、続きが今更気になってきましたよ。

友達に借りていた時に続き買えばいいのにって思いますが

あの時は漫画節約時代だったので、買わなかったのですよね。

紙のもの増やしたくないって思ってて。漫画喫茶とか憧れだけれど入れなかったし。こわくて。

今はkindle出てるはず!あとでチェックですね!(※kindle版ありませんでした)

って、話はともかく。

 

DVDを友達におすすめされたので、買いました。

そして積んでた。(いつものこと)

 

再生し始めて、初っ端から笑い転げました。

キャスト登場だけで、皆さまのセリフやキャラを意識した衣装などで

インパクトすごいのに、(小野さん、執事の格好でご登場)

まさかのシークレットゲストで諏訪部さ~ん!笑

 

「きちゃった♡」って和服で棺桶からご登場。

客入りの間、ずっと棺桶の中で待機していたそうです。つらい。

しかも、あつらえたように棺桶が身長ジャストサイズらしいです。

持って帰って活用できますね、なんてご冗談をおっしゃっていました笑

 

黒執事のクイズコーナーはひどかったニヤリ

誰もまとも正解を当てに来ていない。ひたすらふざける。だから面白い爆  笑

笑い転げるだけのクイズコーナー。唯一まともなのは杉山さんだけ。

これはもうまともに終われない。強制終了コースのみ選択可能(笑)

 

黒執事の問題を答えるクイズ終了後、

グループ分けされていたので、隣の席の相手の答えを当てるコーナーへ。

一方が答え終わったら、次、交代でした。

 

質問が

「もし自分が女性だったら、お相手に何をあげるか」のあと

「女性のどこを見るか」っていうネタにしかならない内容(笑)

 

正解にまともなルールがないような、あやふやさで

点数稼ぎに色んな「これはありでしょ」が登場。

文字の一部があっているとか、イラストでの答えとか色々ありました。

 

優勝したチームは、景品がもらえまして、

イベントでも売り切れているグッズでした。

これは買えなかった人たち(お客さん)は欲しいだろうなあ。

 

その後、特別脚本で、ヴァレンタインに因んだ朗読劇。

この脚本がまたひどい(笑)

 

グレルさんの夢オチなんですけれど、黒執事の登場人物たちに

取り合いっこされるっていう。

 

ヴァレンタインケーキを作る為にチョコレート屋を襲った死神グレルのところに

次々と窓ガラスを割り、やってくる人たち。

 

何故かグレルさんに告白。

そのパターンが続く続く。

ガラス何枚割れるんだってツッコミDVDの中でありましたが

そんなに窓があることにも驚きですね。

っていうか、みんな玄関から来ない(笑)

 

最後グレルさん産めないはずなのに妊娠して出産するわ!ってくだりで目が覚めるという。

ちょっとギャグがシュールのような。面白いんでしょうけれど。

福山さんがずっと喋っているからすごい。しかも楽しそう(笑)

 

それともう1本の朗読劇で

セバスチャンが一人、ヴァレンタインのケーキを作って

もうシエルがいないというシリアスな短い話がありました。

なんというかふざけた話のあとだから急すぎて感情がついていけない。ポカーン。

あとシエルいないというのが、え?いつそうなった?え??って戸惑う。

 

他には以前好評だったという朗読劇のアドリブから

アドリブ入れまくりOKの脚本で朗読がありました。

ひたすらグレルさんは喋り続け、他のキャスト陣の話もアドリブだらけで。

これはいったいどこに脚本というストーリーがあるのか疑惑が出てきそうなレベルでした(笑)

アドリブの中で

福山さんの服装がどこで買ったのか、について立花さん聞いてましたよ(笑)

ものすごっくオシャレで似合ってましたものねえ。カッコイイ。

 

もう1本のアドリブ放題は

セバスチャンとグレルの戦闘なのですが、話していることが全く殺伐としていない。

昨日何食べたの?とか

戦いながらの会話とは全く思えない(笑)

そして小野さん昨日何食べたか覚えていない。ガチで。

もう本当に色々とふざけ放題アドリブ放題で、

なんだかもう2人のいつもの日常会話デスカ…ソウデスカ。みたいな。

ってイラストがなかったら完全に日常(笑)

 

あともう1本アドリブ放題あった気がするのですが、

もう記憶がないですね。

ちょっと飽きてた

 

 

DVDの感想、まとめ。

とにかくボリュームはすごいありましたが、

シリアス要素はほぼほぼないです。真面目に見れません。ストーリーを求めちゃダメ。

笑い転げたい人におすすめで、黒執事のアニメや漫画大好きで

あの笑いのセンスに合う人が楽しめる気がしました。

若干、あのテンションについていけない…。

 

それと直接DVDの内容には関係はないですが、

随分前のイベントなので、キャストの皆さんお若いですね。

鈴木さんとか梶さんとか。梶さんとかまだ幼い感じがします。

 

福山さんはあまり今もこのころも変わってない感じがしますね。お肌ピチピチ。

杉山さんや小野さん、日野さん立花さんもあまり変化がないような気がしなくもない。

やっぱり好きなことをしていると老けないのでしょうね。

 

あ~好きなことをして生きていきたい。けど、それはなんだろー